Lisketのリスティングレポート作成(API連携)では、登録したリスティングアカウントのさまざまな期間のデータを指定してレポートを作成することができます。

標準では、リスティング広告の運用でよく利用される月次および週次・日次のレポートテンプレートを提供しています。例えば月次のレポートテンプレートであれば、デフォルトのまま利用すると、レポート作成を実行した日付の前月分のレポートが作成されます。

この月次レポートとフォーマットは同じで「過去月」のレポート(たとえば4ヶ月前)を作成したい場合は、先日リリースしました「カスタムレポート作成」機能を利用します。

① あらかじめ出力したいレポートのレポート設定(月次用)を作成しておいてください

レポート設定の登録方法は、Lisket操作マニュアルを参照してください。

② 月次用レポート設定の「カスタムレポート作成」画面を開きます

カスタムレポート作成画面を開くには、リスティングレポート作成(API連携)のレポート設定一覧画面で、該当するレポート設定行の右端にある「レポート作成」ボタンの右側の「▼」をクリックし、表示されたドロップダウンにある「カスタムレポート作成」をクリックしてください。

カスタムレポート作成メニュー

③ カスタムレポート生成画面で、取得するデータの期間を今回用に調整する

カスタムレポート生成画面では、レポート設定にセットされているテンプレートの、各「データフィルタ(=データの取得方法)」ごとにデータの取得期間を調整できます。Lisketに標準で組み込まれているテンプレートには、「日別」「月別」「キャンペーン別」「広告グループ別」「キーワード別」「広告別」「プレースメント別」「月別3ヶ月」という8つのデータフィルタがありますので、このそれぞれの取得期間を調整することになります(一括で〜ヶ月前という設定方法には現時点で対応しておりません)。

カスタムレポート作成画面での対象期間の変更

 

データフィルタ 変更前 変更後
日別、キャンペーン別、広告グループ別
キーワード別、広告別、プレースメント別
前月 カスタム
2016-01-01 〜 2016-01-31
月別 高度な設定 カスタム
2015-01-01 〜 2016-01-31
月別3ヶ月 高度な設定 カスタム
2015-11-01 〜 2016-01-31

④ 設定ができたら、カスタムレポート作成画面右上の「この設定でレポート生成」ボタンをクリックして下さい。

画面はレポート生成一覧に切り替わり、先ほど設定したカスタムレポートを生成するジョブが実行開始になっているはずです。このジョブが完了すれば、生成したレポートをダウンロードできます。