今回のリリース内容

API連携リスティングアカウントの扱いの変更

API連携ツール

API連携ツール(リスティングレポート作成(API連携)、ダッシュボード(API連携)では、これまでLisket側の都合により、Googleのリスティングアカウントを必ず「2つ」とカウントしておりました(どちらか一方のみを利用している等にかかわらず)。このたびLisket内部の構造を見直し、Googleのリスティングアカウントを、検索とGDNとで別々に登録・削除できるようにいたしました。

すでに登録されたGoogleのリスティングアカウントで、検索またはGDNのいずれか一方しか利用していない場合は、利用していないリスティングアカウントを リスティングアカウント管理 から削除いただけます。不要なものを削除することで、リスティングアカウント数を有効にご活用いただけます。

API連携でのリスティングアカウントの追加や削除の操作方法については、操作マニュアルを参照してください。

 

機能追加・改善

リスティングレポート作成(API連携) 1

リスティングレポート作成(API連携)で、Googleの拡張テキスト広告に全面対応いたしました。この対応にて、Lisketでプリセットテンプレートで作成しているレポートの広告レポートにある広告プレビュー欄で、拡張テキスト広告のプレビューが表示されるようになりました。また、テンプレートカスタマイズ時に表示項目として、以下の5項目を選択できるようになりました。

  • 拡張テキスト広告タイトル1
  • 拡張テキスト広告タイトル2
  • 拡張テキスト広告説明文
  • 拡張テキスト広告パス1
  • 拡張テキスト広告パス2

※これらの表示項目を使う場合、Yahoo! SS/YDNのデータソースから出力されるデータでは単に空欄となります。

リスティングレポート作成(API連携)  2

リスティングレポート作成(API連携)で、Googleの検索とGDNとでそれぞれ別のキャンペーンで配信している場合、これまではG(検索)とGDNのいずれのシートにもすべてのキャンペーンが出力されていました。今回の修正で、検索のみのキャンペーンはG(検索)のシートに、GDNのみのキャンペーンはGDNのシートにのみ出力されるようにいたしました。

アカウントCSV相互変換

アカウントCSV相互変換 のGoogle AdWordsからYahoo! SSへ変換機能に、「キャンペーン行を出力しない」オプションを追加いたしました。

 

今後も機能の改善・強化およびドキュメントの充実に注力し、ユーザーの皆様によりご活用いただけるようにいたします。

  • Lisket は登録無料でいつでもお試しいただけます!