今回のリリース内容

機能改善

アカウントCSV作成でのYahoo! SS拡大テキスト広告対応

アカウントCSV作成 で、Yahoo! SSの拡大テキスト広告に対応いたしました。スタックの広告パターンの種類として「共通(拡張・拡大テキスト広告)」を追加いたしました。この種類を選択した場合は、Yahoo!向けとGoogle向けのどちらのCSVにも拡張・拡大テキスト広告形式の広告行として出力されるようになります。

広告パターン(拡張・拡大テキスト広告)

なお、Google向けの「Google(拡張テキスト広告)」など既存の設定については、動作の変更はありません。Google(拡張テキスト広告)で作成した広告パターンは、Google向けのみに出力されます。ご注意ください。

 

アカウントCSV相互変換でのYahoo! SS拡大テキスト広告対応

アカウントCSV相互変換 で、Yahoo! SSの拡大テキスト広告を含むバルクCSVの読み込み/出力に対応いたしました。今回の対応で、これまでの暫定的な変換ルールを以下のように標準的なものに再変更いたしました。

Yahoo! SS 従来型テキスト広告 ←→ Google AdWords 従来型テキスト広告
Yahoo! SS 拡大テキスト広告 ←→ Google AdWords 拡張テキスト広告

 

API連携で複数のGoogle AdWords認証トークンの登録に対応

リスティングレポート作成(API連携) および ダッシュボード(API連携) で利用するGoogle AdWordsのリスティングアカウントを登録するための認証トークンを、複数登録できるようにいたしました。これまではGoogle AdWordsのMCC(クライアントセンター)の利用が前提となっており、MCCを利用できるアカウントをただ1つだけしかトークンとして登録できませんでした。今回のリリースで、MCCの利用に関係なくGoogleの認証トークンを保存できるようになりました。

リスティングアカウント管理(API連携) では、登録されている複数のGoogle認証トークンを横断してリスティングアカウントがリストアップされるようになります。

 

 

今後も機能の改善・強化およびドキュメントの充実に注力し、ユーザーの皆様によりご活用いただけるようにいたします。

  • Lisket は登録無料でいつでもお試しいただけます!