機能追加

APIレポート作成で、手数料の外掛け設定に対応

APIレポート作成 で、レポート生成時に媒体費に自動加算する手数料の計算方法で、外掛け計算に対応いたしました。APIレポート作成のレポート設定画面にある「手数料設定」にて、費用を手数料込みにする場合に「%」を選択すると、内掛けまたは外掛けを選択できます。それぞれの選択肢で計算内容を確認しやすくするために、計算式の例も合わせて表記しております。

APIレポート作成_手数料の内掛け外掛け

これまでに作られたレポート設定につきましては、「内掛け」が選択されたとなっております。したがって計算内容に変更はございません。

入稿用CSV作成で、広告パターンの設定を省力化する「プロジェクト内共有広告パターン」機能を追加

入稿用CSV作成 に、プロジェクト内共有広告パターン機能を追加しました。これまでは、スタックごとに広告パターンを設定する方式で、スタックが増えると広告パターンの作成に多くの手間が必要でした。プロジェクト内共有広告パターンでは、プロジェクト内で作成した広告パターン設定を、別のスタックでチェックボックスをONにするだけでセットできます。また、同じ内容の広告パターンを複数のスタックで利用していて修正が必要な場合でも、1つを修正すればすべてに反映されることになります。是非作業の効率化にお役立てください。

入稿用CSV作成_プロジェクト内共有広告パターン

※これまでの広告パターンで作成した広告と共有広告パターンで作成した広告は、Lisketから出力するCSVの時点で区別はなくなります。

※プロジェクト内共有広告パターン機能は、入稿用CSV作成(旧版)では提供しておりません。

APIアカウント管理で、媒体アカウント名を再取得する機能を追加

APIアカウント管理 で、登録済みのリスティングアカウントの媒体アカウント名をAPIから再取得する機能を追加しました。Lisketでは、リスティングアカウントの登録時にAPIから媒体アカウント名を自動取得していますが、Lisketに登録した後で媒体上のアカウント名を変更した場合の再取得は自動的には行っておりません。今回リリースしたアカウント名の再取得を行うと、Lisketに登録されたアカウント名が更新されます。

なお、アカウント名と表示名が同一の場合は、アカウント名再取得時に表示名も自動的に変更されます。アカウント名と表示名が異なる場合は、アカウント名のみが更新されます。この場合は必要に応じて表示名も変更してください。

APIアカウント管理__アカウント名の再取得

 

機能改善

ダッシュボードのキャンペーンサマリで、デフォルトの表示期間を「当月」に変更

ダッシュボード のキャンペーンサマリで、パネルを表示した初期状態の期間が「過去30日」でしたが、これを「当月」になるよう変更いたしました。

APIレポート作成のカスタムレポート生成で、期間指定の入力エラー表示を改善

APIレポート作成 のカスタムレポート生成では、期間一括設定にて期間を変更してレポートを生成するケースが多くありますが、誤入力などで不正な期間になっていると、レポート生成処理がエラーになってしまいます。このように期間設定にエラーがある場合の表示を、下図のよう分かりやすく改善し、同時にこの状態ではレポート生成を実行できないようにいたしました。

APIレポート作成_カスタムレポート生成でエラー改善

 

機能廃止

先日ご案内した、入稿用CSVエラーチェックおよび検索クエリ抽出については、今回の更新で提供を終了させていただきました。

 

今後も機能の改善・強化およびドキュメントの充実に注力し、ユーザーの皆様によりご活用いただけるようにいたします。

  • Lisket は登録無料でいつでもお試しいただけます!