この度、APIレポート作成の「データON・OFF設定」機能を廃止させて頂きます。
※殆どのユーザーさまには影響がございませんが、一部メールにてご案内をいたしましたユーザーさま始め関係者さまはご確認くださいませ。

今回の変更について

変更内容

「APIレポート作成」設定内の「データON・OFF設定」機能を廃止

適用日時

8/24日夜間に以下の作業が行われます。

  • 「データON・OFF設定」ボタン(画像1-①)を削除

※「データON・OFF設定」は全てONの状態になります

画像1

画像1

「データON・OFF設定」機能にて設定変更を行っていない場合、本変更による影響はございません。

★注意★ 「データON・OFF設定」を変更していたユーザー様へ

「データON・OFF設定」変更していたユーザー様におかれましては、今回の変更による影響で想定していないExcelタブが出力される可能性がございますので、以下ご確認の上ご対応ください。
※2017/8/10時点で、本機能の使用履歴のあるユーザー様にはメールでも案内をしております。

対応方法:今後、Excelに生成されるタブの設定は、以下の「Excelに生成するタブを選択する」機能(画像1-②)からオンオフを設定してください。

例:出力するタブをオフにする場合、以下の画像2のようにON/OFFスライダーで設定して下さい。

画像2

画像2


本件、ご不明な点やお問い合わせについては、Lisketお問い合わせフォームからお問い合わせください。

◆お問い合わせフォーム◆
https://app.lisket.jp/contact

以上、よろしくお願いいたします。